バリュー投資で平穏に

資産形成を目指すべく行った日々の活動を記録しています

医学部の受験を諦める…かも

【彼女の医学部再受験記録part6】

まさかこの時がこんなに早く、くるとは思っていませんでした。

彼女が医学部の受験を諦めるか悩みだしたのです。

いずれ辞めそうになる時がくるとは思っていたのですが、まさかこんなに早いとは。

 

受験を諦めるか悩む事になったきっかけ

きっかけは意外と時間が取れない事です。

彼女はアルバイトで生活費を稼いだり、料理などの家事をやったりと意外とやることがあります。

フリーターですが。

いや、今は受験生です。

毎日少なくとも3時間は勉強しようと決めていたのですが、それを守れないことが重なったりして弱気になったのかもしれません。

一度考えだすと、次々とネガティブな理由がわいてきたようです。

中には再受験なので出産の年齢をどうするか、など再受験をスタートする前に決めてあったことまでぐらついてました。

いい事があるとそれに影響されやすいですが、悪い事にも影響されやすいのが彼女の性格です。

まあ日本人にありがちな性格というわけです。

SS型がどうとかいうあれです。参考記事

ちなみにこの記事はSS型の人が慎重といっていますがそれは間違いです。日本人のギャンブル依存症の人数が海外と比べてダントツで多いことを説明できません。

SS型は慎重なのではなく影響されやすいのです。いい事があったらそれに影響されてポジティブシンキングになりやすいです。

SS型について勘違いしている記事が多いので、そこは注意です。

 

話が横道に逸れたので戻します。

要するに、不安になるきっかけがあってそれに影響されたのです。

ここで今はとにかくやろう!と根性論で説得してもおそらく意味がないでしょう。

3年計画なので、根性で3年間を乗り切るのは相当精神力が入ります。

というわけで、しばらく考えてもらう事にしました。

悩む

1週間くらい受験を辞めるか悩んでいました。

悩んでいるというか遊んでいるというか。

3週間勉強して、1週間休む。

新しい勉強法が誕生したかもしれません。

もしくは3日勉強して1日休むをサイクルに勉強するのもいいかもしれません。

と、こんな事を考えながら僕は待っていました。

そういえば僕も受験生の時A判定とって満足してから、勉強時間が低迷していた時もありました。

誰にでもある事ですね。

さて諦めるのか

医学部 受験 諦める

結論、やっぱり医学部再受験は諦めません!となりました。

影響されやすい性格の彼女のことです、一時的な事だとは思っていましたがやはり一時的な事でした。

もう一度医学部になぜ入りたいかを考える事で、医学部再受験の決心が一回り強くなったようです。

僕としては、3年計画ですし、あまり厳密にやりすぎずこんな感じで緩く続けていって欲しいです。

3年間はマラソンです。まずはいいタイムを出すことより、走りきる事を目標にすべきです。

進捗報告

記事執筆日:2019/2/15

記録が2/1の340分でとまってしまっています。

やる気と一緒に記録もどこかにいったようです。

前回記事を書いたのは2/4なので、約10日間。

この期間の勉強時間は少ないか0だと思うので、思い切って勉強時間は0としてカウントします。

ちなみに今日で医学部再受験を目指してから1ヶ月が経ったので、今月の勉強時間を発表します。

月間:勉強時間

  合計勉強時間 平均勉強時間
1ヶ月目 55時間40分(3,325分) 1時間50分(110分)

 

参考書は相変わらずFocus Goldとビジュアル英文解釈part1をやっています。

参考書名 進捗状況
Focus Gold 1A 数1の分野が終わり、確率2,3題
ビジュアル英文解釈part1 行方不明

ビジュアル英文解釈は今パッと出てこないのですが、おそらく前回から進んでいません。

前回同様10個目の長文あたりだと思います。

Focus Goldは数1が特につまづく事なく終わり、いい調子です。

しかし、今確率をやっていますが、案の定苦戦しています。

なのでいったんFocus Goldをストップして、秘密兵器を登場させる事にします。

それはハッと目覚める確率です。

僕は現役時代、確率が苦手でした。

しかし、この本を3周して、ダメ押しに時間をあけてもう一度解いたところ確率は得点源になりました。

東大数学でも確率は得意な方の分野になりました。

というわけで、彼女にはハッと目覚める確率をやってもらいます。

終わりに

医学部再受験を始めて、1ヶ月が経ちました。

お休みする期間はありましたが、まずは続けることが大事なので大丈夫です。

医学部受験を諦めることなく、無事に1ヶ月を迎えることができてよかったです。

彼女は引き続き頑張っていきます。

 

再受験で医学部を目指しているけど不安なそこのあなた、その不安を解消するため予備校に通うのはアリだと思います。

けど予備校に通う時間や年齢をが気になる方も多いと思います。

そんな方にはオンラインで個別指導をしてもらえる、Z会がオススメです。