バリュー投資で平穏に

資産形成を目指すべく行った日々の活動を記録しています

再受験始めて1日目、京医の友達から応援(煽り)を受ける

医学部 再受験
 

【彼女の医学部再受験記録part2】

彼女の医学部合格を目指す3年計画の再受験がスタートしました。

今回は前回に引き続き1日目の記事です。

 

応援

勉強するにあたり、とりあえず医学部を受ける事を友だちに言って見たようですが、無事お墨付きを得られました。

その時の会話がこちら(又聞きなので大体こんな感じだろうと予想して書きます)

 

彼女「〇〇大学の医学部受けることにしたんだ〜」

京大医学部の友達「いいね!〇〇(彼女の名前)なら絶対一年で受かるよ!」

〜回想終了〜

という感じだったらしいです。

これを聞いた時応援されたと言うより、もはや煽られているのでは?と思ったのですが、まあお墨付きを得られたと言うことにしておきましょう。

これで自身を持って勉強に励む事ができます。

ちなみに彼女の志望校の〇〇大学の医学は東大理一,二類程度の難易度です。

進捗報告

進捗報告を今のところ毎日行う予定はなく、1日目、1週間目、1ヶ月目など節目のところで報告していく予定です。

とりあえずやった内容と費やした時間を記録していこうと思います。

1/15(再受験開始)

勉強した事

  • Focus Gold 1A ー 1章の基本*/30番までの例題・練習問題 (165分)
  • ビジュアル英文解釈part1 ー 1つ目の長文 (140分)

受験勉強初日にしては上出来だと思います。

正直、初日なので2,3時間くらいしか勉強できないだろうと高をくくっていました。

いい意味で予想を裏切られました。

しかし、効率がお世辞にもいいとは言えません。

数学

Focusでやったのは、1,2,3,4,7,8,9,18,19,29,30の計11問です。11問といえ、基本のアスタリスク1レベル。かかりすぎです。

まずFocus Goldを使う目的は例題の習得以外の何物でもないので、練習問題は基本やらなくていいです。

Focus Goldなど基礎の段階ではいかに解く問題を少なくして、解く回数を増やすかが重要です。

良かった点は、手を動かして問題を解いていたことです。

数学は解けると思っていても、実際に手を動かすことが重要です。

3回解法を頭の中で思い浮かべるより、1回解いた方が効果的です。

英語

数学が時間がかかるのは、まだ分かるのですがビジュアル英文解釈のなにに時間がかかったんだ?と思ったら、

どうやら英文と訳文をそれぞれノートに書いているのが原因のようです。

英語では手を動かすのは効率が悪いです。

英語の勉強において手を動かすの効率が悪いです。

手を動かすのが必要なのは、線を引く時などメモをする場合くらいです。

読むだけでいいです。

1回書くより、その時間で時間を開けて3回読んだ方がいいです。

読んで勉強ができるようになると、英語は数学よりすぐに伸びます。

書いて勉強していると数学より時間がかかるようになります。

 

3年計画について

まだ計画は未完成です。

どのくらいのペースで進めるか分からないので、1ヶ月はやはり様子見をして計画を練り上げていく予定です。

今大まかに考えている計画は下記の通りです

1年目は英語を一通り終わらせる,数学の基礎を習得

2年目は英語を合格レベルにする,数学は演習で穴を見つける作業を行う

数学と英語しかほぼ決まっていません。

正直数学と英語さえしかっりとやっていれば、他教科に致命的な欠陥がない限りなんとかなります。

 

1年で合格は流石に無理としても、2年目に合格を狙うのが効率の観点で理想です。

しかし、バイトなど他にしなければならない事があるので、彼女の体力と諸事情を考えて3年計画にしています。

そこで3年間勉強し続けるには頑張りすぎない程度のペース配分が大切です。

2年計画なら毎日8時間、3年計画なら毎日6時間を目安に勉強するのがちょうどいいペースかと思います。

が、受験勉強開始初期の当面の目標は続けることです。