バリュー投資で平穏に

資産形成を目指すべく行った日々の活動を記録しています

知識を得るために不動産投資の本100冊読みます

2018/10/26記事作成

f:id:mdaiue:20200117151800j:plain

今まで医師免許という、今のところ希少価値の高い免許を使って資産形成する方法を色々と模索してきました。

様々な方法を検討してはデメリットを見つけて、もっといい方法があるのではないか、などとグダグダ悩んでいました。

薄々時間を浪費している事に気がついていましたが、やはり今改めて思うと時間の浪費でした何事も何らかの業界でそれなりになるには、早い時期からできるだけ対象を絞って取り組むことが大切です。

というわけで、これからは悩むのを辞めて不動産投資に専念します。(理由はそのうち)勤務医×不動産投資で資産形成を目指します。現在学生なのでお金はありませんが時間は唸るようにあります。なのでまずは、不動産投資関連の本を100冊読みたいと思います!

以下の条件を満たすように100冊マラソンを行います。

  • 本は購入する
  • 大事なところは最低1回は読み返す

投資対象地域、物件の種類、などはとりあえず100冊読んでから考えます。

本を買う理由

本は図書館などで借りるのではなく買いたいと思います。主な理由は下記のような感じです。

・読んで重要だと思ったところに付箋をつけて、知識をブラッシュアップするため

・読んだ時重要だと思わなくても、後で重要だと気付いた時に見返すため

 

大事なところは最低1回読み返す

1回読んで覚える能力なんてもってないので、1回は必ず重要な箇所を読み返します。

忘れるにも2種類あって、思い出せそうで思い出せない場合と、存在を忘れているという場合があります。

前者の場合はまだいいですが、新しい分野など自分に馴染みがあまりない知識は後者の忘れ方をしやすいです。

なので最低1回は読み返します。

2018/10/26不動産本100冊マラソンスタート

次回はこちら

追記

以下2019/2/4編集

不動産投資本100冊マラソンは無期限中断にしました。

理由はそのうち別記事で詳しく書きますが、ここでもいちよ軽く触れておきます。

100冊マラソンを辞めた最大の理由は、不動産はあくまで生活資源なのでこれからの時代に価値はどんどん下がっていくからです。

この時代に不動産投資を始めるのは、インターネットの時代に新聞を新しく作るようなものです。