肌のくすみを飛ばす下地選び

朝起きたら肌がくすんでいて透明感が無い、ついファンデを塗りすぎてしまい、厚塗り感が出てしまうということありませんか?
私自身肌のくすみで悩んでいてクッションファンデで厚塗りして肌が荒れてしまったり…などを繰り返していました。そんな時にどうすれば肌の透明感を出すことができるかなぁと色々なものを試しました。

ピンク色の化粧下地は一番透明感を出してくれる

そこで見つけたのが、ピンク色の化粧下地です。紫や緑などの下地もありますが、茶色くくすんだ肌にはピンク色が一番馴染み、一番透明感を出してくれました。
特にオススメなブランドは「舞妓はん」の化粧下地です。ロフトなどに売っていますがあまり使っているという声を聞いたことがありません。
騙されたと思ってぜひ一度使ってみてください。色々試した中でもダントツで伸びが良く、少量で透明感をバッチリ出してくれます。柔らかい質感で肌もしっとり仕上げてくれて自然なツヤ、自然な透明感をゲットすることができます。

いままで下地を使って化粧してこなかったことを後悔した

美容部員さんに聞いたことがある話なのですが、クッションファンデをするにしてもリキッドファンデをするにしても下地ひとつで化粧ノリもカバー力も変わるみたいなんです!私はクッションファンデだけをペタペタ塗っていたのでそこから下地をしっかり使う化粧に替えました。ノリが格段に良くなるし、ツヤ感が自然と出てくれます。

化粧下地の塗り方にはコツがある

そして、塗り方にもコツがあり、下地は手やスポンジで顔全体に伸ばしていきます。

その後が注目ポイントで、下地を塗っていたら、顔全体にファンデを塗りたくらずにほっぺだけなどの部分的にファンデを塗るだけで自然な仕上がりになるんです。

私はそれまでおでこの生え際までファンデを塗っていたし、本当に顔全体に塗っていましたがそれをしなくなったので厚塗り感なし、自然なツヤ感に肌荒れもなくなりました。

おでこは塗らない方が吹き出物が増えません。

そして目の下などにファンデを塗ってしまうと涙袋のノリが悪くなることに気づきました。

くすみが気になるなら化粧下地を使おう

くすみが気になってファンデを塗りたくってしまう、という方もいるかもしれませんが、化粧下地を使うこと、そしてファンデの塗り方を変えることで肌を綺麗に見せながら、しっかり肌質も改善できます。

ぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました